JBOYSOFT (旧バージョン)エクセルメモ帳 サポートページ

重要なおしらせ
新しいアプリ Cell Notepad 配信中 2015年 6月
こちらから更新できます > Apple App Store
iPhone か iPad で正しく表示されます

注意:ここから下は、旧バージョン用のふるい情報です。これらのアプリは最新のiOSに未対応です。


エクセルメモ帳S
iPhone / iPod touch
無料
更新日 2011年 11月 11日 ver 1.1

公開日 2011年 11月 4日 ver 1.0
エクセルメモ帳 csv S iPhone / iPod touch
有料
更新日 2011年 11月 11日 ver 1.1

公開日 2011年 11月 4日 ver 1.0

エクセルメモ帳 iPad / iPad2
無料
公開日 2011年 8月30日 ver 1.0
エクセルメモ帳 csv iPad / iPad2
有料
公開日 2011年 8月30日 ver 1.0

ヒント:
エクセルメモ帳csv のセーブできる数は6個ですが、メール送信することでメール添付ファイルになるので、
 結果的に何個でも本体内に保存しておく(ためておく)ことができます。


【ヒント】 もういちど ネズミくん に会いたい 場合

マルチタスクで起動したままになっている「エクセルメモ帳」を一旦終了します。
(データは自動で保存されていますのでご安心ください。心配な場合はメニューからセーブしてください)

方法は、

本体のホームボタンをすばやくダブルタップ。

「エクセルメモ帳」のアイコンを長押しする。アイコンがゆれてその左上に(-)が表示されたら、
それを押して、「エクセルメモ帳」を終了する。

本体のトップ画面のアイコンから「エクセルメモ帳」を再起動する。


【ヒント】 便利 つくった表をメールで送ったり、印刷する方法

 iPad本体には、電源ボタン(スリープボタン)とホームボタンを同時に押すと、
 そのとき画面にうつっているものを一枚の画像として撮影して
 写真フォルダに保存してくれる機能がさいしょからついています。

 ですので、もし簡単にじぶんの作った「表」をだれかに送りたい時や
 印刷したいと思った時は、この方法で「表」を「画像」にしてしまうのが近道です。

 この方法なら、無料版の『エクセルメモ帳』だけで実行できます。

 撮った画像は最初にでてくる「ひまわり」のアイコンの「写真」フォルダのなかに入っています。
 写真にタッチ(タップ)すると画面右上、ゴミ箱のとなりにボタンが出てきます。
 それを押すとメニューが選択できます。

 ほかのPCに送ってそこで再編集や計算、レイアウトの調整をしたい場合は、
 『エクセルメモ帳 csv』をお使いください。


【ヒント・その2】 無料版でも画像保存なら可能(かさばるけど)。それをさらに活用

 上記の方法で簡単に画像にすることができます。
 それだと「テキスト」として再編集することはできませんが、
 それを、ほかの「写真に文字が書けるアプリ」
 を使えば、追記や修正や赤ペン入れができます。

 画像や文書を整理したり保存したりするアプリやネットサービス(ネットストレージ)
 もいろいろあり、そこへもっていくこともできます。


【説明】 ふたつのアプリのちがい 『エクセルメモ帳』と『エクセルメモ帳 csv』
 
『エクセルメモ帳』
 まったくむずかしいことが不要で「表」「名簿」「一覧」のような書面がつくれるメモ帳です。

 
  『エクセルメモ帳 csv』
 持ちやすいiPadで入力作業だけ先におこなって(たとえば屋外や机上以外の場所で)、
あとでパソコンにそのデータを移して本格的な集計作業を行いたい人向けのアプリです。

 特長は、作ったデータが.csv形式出力できる点です。
 ボタンひとつでメール添付ファイルが送れます。

 あと、「シンプルな自動計算スイッチ」がついています。
 これをオンにすると、該当する縦列の合計、横列の掛け算が可能です。
 日常でよく使いそうな「出費の集計」や「お小遣い帳」程度のことができます。
 表計算ソフトによくある自由に計算式を設定できるような本格的な機能ではありません

 保存データが無料版は3個。こちらは6個。
 その他の部分は、無料版と同じです。

 
 
 
JBOYSOFTのアプリはすべて、無料版にも広告はついていません

 


【ヒント・その3】 (すこし詳しい人向き)

『エクセルメモ帳 csv』なら、カンマ区切りテキストを他のiPadアプリに貼れます


 画面下の「csv」ボタンを押します。
 カンマ区切りになったテキスト画面(ビュウ)の上で
 「ロングタップ(長押し)」-「全選択」-「コピー」します。
 
 iPad本体の「ホームボタン」を押してアプリを一時終了。他のアプリを起動します。(例・「メモ」アプリ)

 新たなページを新規作成して、そこで「ロングタップ」-「ペースト」を選びます。

 このようにするとデータセーブする場所が足りないとき、
 いくつでも文面(csvカンマ区切りのテキスト)を退避しておくことができます。

 テキスト文面をやりとりできるアプリやサービスであれば、
 なかには出来ないものもありますが、この方法が使えるかもしれないので試してみてください。


キャラクターアート: miyako
 
JBOYSOFT のアプリはすこしづつ改善を継続していきます
 
[連絡先]



[more Information] English language version page... Excel Notepad


JBOYSOFT
Copyright © JBOYSOFT All rights reserved. in Tokyo, JAPAN