JBOYSOFT Official Website. We are developing new computer software. I mean, it's an invention for ordinary people.

サポートページ
筆記体メモ iPhone / iPod touch

発売日 2011年 5月 24日 ver 1.0
セーブ機能なし
VIDEO at YouTube VIDEO at ニコニコ動画
   
Wikipedia: 筆記体 (書き方手本画像あり)

「あなた、英語の筆記体、書けますか?」

[説明]

「筆記体メモ」は、手書文字認識機能を搭載したメモ帳アプリです。(JUN IME)

[注意事項]

文字認識されるのは「筆記体の英語アルファベット(小文字)」と「数字」です。
「記号」も直接入力できます。
標準キーボードやフリック入力も同時に使用でき、漢字を含む日本語も入力できます。

このアプリはマルチタスク対応端末(iOS4.0以降)で使用することを想定しています。
(マルチタスク対応の端末は、アプリを使用中にホームボタンを押しても、
アプリの内容がそのまま保持されます。)
このアプリ独自のセーブ機能はついていないので、テキストを保存したい場合は、
標準メモアプリやメールに「コピーアンドペースト」機能を使って保存します。
この機能は「テキスト表示領域を指でタッチした状態のまま数秒待って離す」と使えます。


[特長]

文字を打つごとに「選択」や「確定」の必要がないので軽快です。

起動が速い。 いつでも瞬時にアプリが開始されます。

アプリのサイズが小さい。 アプリの入手時も以後のアップデート時もラクです。

シンプル。 実用性の高い機能しかついていません。誰にとってもわかりやすい。

他のアプリと連携が可能。 iOS標準の「コピーアンドペースト」機能が使えます。
マルチタスキングの恩恵で、他のアプリとのあいだを自由に行き来できます。

ストレスがない。 脳から直接文字を出力する心地よさに気づきます。

指でつかえる。 指の太い人でも大丈夫。スタイラスペンでも使用可能。


[文字入力方法]

画面下側のマスのなかに「英語の小文字の筆記体」を一文字、指で書きます。

正しく認識されるコツで大切なのは、
「書き順」「流れるように、なめらかに書く」「すばやく書く」、「曲がり角をくっきり書く」。

画面上側のテキスト表示エリアをタップすると、標準キーボードによる入力ができます。

画面下側の特定の位置をタッチすることで記号を入力できます。


・ 数字

 右半分の二つのエリアを使って書く。(縦長)


・ 「 ! 」 「 ? 」

 左半分の二つのエリアを使って書く。(縦長)


・「 , 」 「 . 」

 左下エリアだけを使って書く。


・その他の記号

「 $ 」 中央上部をタップ
「 @ 」 中央まんなかタップ
「 & 」 中央下部をタップ

「 ( 」 左辺中央をタップ
「 ) 」 右辺中央をタップ

「 - 」 中央で「横棒」を書く


・ 「 r 」
「r」は、筆記体、ブロック体、どちらでも入力できます。



[ヒント]

・今後、文字入力のお手本となる動画や画像を掲載していく予定です。

・手書文字には個人ごとの「クセ」がありますので、
人によっては認識されにくい文字が存在する可能性があります。
(ご購入されたお客様のご要望を参考に、認識精度の向上と改善に取り組んでいく予定)

使い始めてしばらくは認識の精度がよくないと感じられると思いますが、
やがて「自分の文字に対する誤認識のクセ」に気づき、
対処方法が自然にわかっていくはずです。
(例・筆記体「k」を入力するときは、おへそになる部分をしっかり書いたほうが良い、など)

・テキストを保存したいときは、標準メモアプリにペーストしておくと、
標準機能の「検索」が利用できて便利です。

・全文削除するときは、
「テキスト表示領域を指でタッチした状態のまま数秒待って離す」と現れるサブメニューから
「Select All」「Cut」を選ぶ。(同じ手順でコピーアンドペーストが使えます)
マルチタスクを停止することでも全文削除(リセット)できます。
 
このアプリの文字認識は、「すばやく」書いたほうがうまく認識されるという特徴があります。


[例]














 
 
ご購入いただきましたお客様からのご意見ご感想には深く感謝し、正面から受け止めてまいります。
ご期待に十分おこたえできる出来栄えでなかったうえで、さらに貴重な個人的な時間をつかってまで感想を書いて頂けるというのは、
ことさら重みを感じて受け取るべきことだと考えております。

頂戴した意見や感想すべての点に対応することは難しい場合もあったり、
対応に取り組んで、それがカタチになるまでには時間がかかってしまうこともございます。

けれど、当方のアプリに出会っていただいた「ご縁」、そして購入して頂けたことに対する感謝。
このことについては、開発者の人生の一部としてこの先ずっとつながっていくことだという意識でおります。

まだJBOYSOFTのアプリ開発は始めたばかりで、技術も、そのふるまいも至らぬ点、勉強不足な点が多々あります。
しかし、今後 JBOYSOFT は開発をずっと続けていきます。すこしづつですが成長することをお約束できます。

どうか、長い目でみて JBOYSOFT に期待し、今後もお付き合い頂けますよう、何卒よろしくお願いいたします。

[連絡先]



[Link] English language version page... Cursive Notepad
 

JBOYSOFT
Copyright © JBOYSOFT All rights reserved. develop for "iOS" since May 2011 in Tokyo, JAPAN